カジノシークレットの規約は難しいの?ボーナスや登録に関する規約を解説していきます

カジノシークレット

キャッシュバックシステムが魅力のカジノシークレットですが、実は出金までに面倒な規約があるなどのウラがあるのでは?とご心配な方に向けてカジノシークレットの規約について解説していきます。

【カジノシークレットの規約を見てみると】

カジノシークレットの規約について、最も多いのが「キャッシュバック」についての心配です。

実は面倒な規約があるのでは?と心配な方も多いのではないでしょうか?

『カジノシークレットのキャッシュバックに関する規約』

「初回入金キャッシュバック」や「インスタントキャッシュバック」について、出金条件は一切つきません。

注意するとすれば、インスタントキャッシュバックについては、「対象ゲーム」でのプレイのみ発生すると言った点でしょうか。

『カジノシークレットでは身元確認は必要?』

カジノシークレットはMGA(マルタ共和国発行ライセンス)の規定により、出金には本人確認(KYC)が必要になります。

他のオンカジ同様に、身分証明証や住所確認書類をサポートに送るだけなので、特に難しいことはありません。

送った情報は暗号化されるのはもちろん、プライバシーポリシーに則った方式で処理されるので、安心してください。

 

クレジットカードなどの情報は必要?

入金に使ったクレジットカードなどや、決済口座に利用したウォレットのアカウント情報の提出が必要になります。

 

『カジノシークレットの登録や退会についての規約』

カジノシークレットへの登録はサイト上から簡単に行えます。

「休止・休眠」と「閉鎖」の2通りの扱いがあり、「閉鎖」は退会扱いでサポートに連絡することで対応してくれます。

「休止」の場合は12ヶ月以上ログインしていない状況で、再度アクティブになるまで毎月$5の管理手数料がかかります。これは口座に残金がある場合は$0になるまで引かれ続けます。

また「休眠」の場合は30ヶ月以上ログインされていない状況を指しますが、この場合はカジノシークレット側で「閉鎖」手続きをすることになります。

口座残高がある場合は、法律により、Malta Gaming authority(MGA)に送金するようになり、以後出金することはできませんのでご注意ください。

【カジノシークレットの規約について】

カジノシークレットはMGAの規定に沿った規約で運営されていますので、オンカジを経験している人には特に難しい条件や規則はありません。

オンカジ初心者の方は、「出金条件」「賭け条件」などの項目にはご注意ください。

せっかくの大量のボーナスも、条件を満たさない限り出金ができなくなってしまいます。

難しい規約が苦手な人は、キャッシュバックボーナスが主体のカジノシークレットは、おすすめできるオンカジでしょう。

 

コメント

error:
タイトルとURLをコピーしました